【田辺哲男】ノリーズのラバージグ総論!使い方やおすすめトレーラーは?

スポンサーリンク

サムネイル出典:ノリーズ

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

ルアーマガジン10月号の「ラバージグ四天王に投げる18の質問状」という記事でノリーズの田辺哲男さんがラバージグについて解説されていたので美味しいトコロをまとめてみました!

世界レベルのラバージグマスターの貴重なテクニックをどうぞ!

ラバージグの凄さ

大きいバスがまず反応するという凄さからスタートした。

80年代、テキサスに住んでいた時代にラバージグの凄さを学んだ。
冬場に10ポンドオーバーが釣れるのはほとんどラバージグだった。

釣れるラバージグの動かし方

操作はどうでもいい

ラバージグは基本的に着水から釣ることを狙うのが一番簡単なルアー
同じワーム、同じ重さのテキサスリグに比べてラバージグは水を押す力が強いし、着水音もソフトである。

バスが落ちたその瞬間に反応する。
その後のフォールもラバージグの方がスローだし、カバーの奥からも見えやすい形状。

操作なんて基本どうでもいい。

着水とその後のフォールで食ってくるのがほとんどだから。

テキサスリグとの違い

違いすぎる。

テキサスリグのほうが根がかりしにくく、すり抜け精度も高いからという違いだろうが、そこでも田辺氏はあえてラバージグを使う。
理由は単純で、デカい魚を獲りたいから。

どうしても入らない場合はテキサスを使う。

最初に買うべきセット

・ガンタージグライト7g/ノリーズ

・エスケープツイン/ノリーズ

ガンタージグより一回り小さいサイズなので色んなベイトに化けやすい。
マッディーウォーターからクリアウォーターまで対応。
必要以上にフックも大きくないのでワーム用ロッドで普通に合わせて普通に釣りやすい。

釣れるラバージグ選びのコツ

根がかりしにくいものが良い

フックがショートシャンクのワイドゲイプだと、ガードを立たせるしかない。
その形状はスタックしやすく、フッキングにも貫通力が必要になる。

ノリーズのラバージグは5年前ぐらいから立ったブラシガードを使わないようにしている。

ガードはできるだけ寝かして付ける。そのためフックは太すぎず、ロングシャンクの広すぎないゲイプを敢えて採用している。

一番釣れるトレーラー

トレーラーを選ぶコツは着底した瞬間に前倒れしないというのが大前提。

ラバージグは結局トレーラーによって水中で抵抗がかかり、垂直に落ちたがるもの。
だが、垂直すぎると前倒れする可能性がある。

前倒れするジグは魚が嫌がるし、食わない。

その点、エスケープツインビッグエスケープツインFGダディは優秀。

・ビッグエスケープツイン/ノリーズ

・FGダディ/ノリーズ

ラバージグは1年中釣れるのか?

釣れる。

ただし、冬場はフォールでアタリは出ない。追っかける体力がないから。
なので冬場は中層にひっかけるかボトムでスローダウンするか。

フットボールジグの使いどころ

基本的にフットボールジグは沖のディープを攻めるにはマストアイテム。

ちゃんとしたフットボールジグは着底の瞬間にボトムでボトムとジグの間の水を横に出す。
それが砂煙のようになって一番魚が反応するポイント。

大体着底から3~4回底を叩く間にバイトがあることが多い。

・オーバルヘッドジグ/ノリーズ

ラバージグ用最強ロッド

ジグは表示ウエイトよりラバーを含めると更に重くなる。
かつ、テキサスより水中の抵抗が強い。
だからテキサスリグよりワンランク上のロッドを選ばないとアワセの時にフックが刺さりにくい。

フックの貫通能力を考慮してロッドを選ぶべき。

田辺氏の場合、ガンダージグライトなら720H、ガンダージグの場合はフリッピンスティックを使用している。

・ロードランナー・ストラクチャーST720Hバルキーベイト/ノリーズ

アタリのアワセ方

7割が遅アワセ。

即アワセの出番ってほとんどない。
食ってるな~食ってるな~食ってます!食ってます!でアワセるぐらいがちょうどいい。

ただし、食ってるな~食ってるな~の段階で離すバスもいる。それが2回続いたら即アワセでトライしてみる。

スイミングラバージグについて

アメリカではものすごく昔からスイミングラバージグは存在した。
「アラバマテクニック」といわれていた。

ただ、ほかの巻き物に比べてそれほど進化しなかった。

琵琶湖なら通用する釣りだけでけど、関東方面ではまだちゃんとした武器にはならない。

ラバージグの裏技

枝に引っ掛けて落とすテクニック

枝から落とすと凄く良い音で着水してくれる。
オーバーハングでも立ち木でもその方が断然釣れやすい。

出典

・ルアーマガジン2017年10月号

釣り雑誌で情報収集する場合は、kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)がおススメです!

なんと、2016年~現在までのバス釣り雑誌が読み放題になってます!

30日間の無料体験もありますよ!

詳しくはこちらから!

関連記事:14種類の釣り雑誌が読み放題のサービス、知ってます?

その他のテクニックについてはこちらからどうぞ!
カテゴリー:ラバージグ

それでは!



スポンサーリンク