琵琶湖に投網を投げまくるヤバイおじさんがいた件

スポンサーリンク

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

琵琶湖でおかっぱりしてたらヤバいおじさんがいたんですよ。

皆が釣りをしている中でエサ釣りをしているおじさんがいました。

有名ポイントなので周りには人がいっぱいです。

しばらくおじさんの隣で釣りをしていると・・・

「あ~まったく釣れんな~今日は!おかしいな~!」

と言いながら投網を岸際に沈めてました。

引き上げられた投網にはバスやギルがいっぱいかかっています。

やっぱり釣れないだけで底にはたくさんいるんだな~と思ってたらそのおじさんが・・・

かたっぱしから魚の頭を踏んづけていってるぞ!?

何がしたいんだこのおじさん・・・と思ってたらそこにおじさん2号出現。

1号「お~~今日はまったく釣れんでの~」

2号「お~~おまはんまた投網やったんか~」

2号「ここらへん全部濡れとるがいや~」

1号「ん~?やってへんよ~?」

やってるだろ!!!!!!

僕が見たのは数回だけですが、よく見ると岸際にまんべんなく投網の後が。

どれだけ獲って殺したんでしょうか・・・。

目的が分からん

そのあとおじさん2人の会話を聴いていると、あそこでデカいバスが釣れた~とか調子いいときは60upを2本釣った~だとか釣りの話で盛り上がってました。

そもそもこのおじさんの目的は駆除なのか?釣る楽しみなのか?

駆除がしたいならかたっぱしから色んなところに投網を投げればいいのでは?

釣りを楽しみたいなら自分が釣っているポイントで投網しちゃダメでしょう(笑)

釣れないから腹いせに網を投げれば本末転倒な気が・・・。

後は、近くで小バスを釣っていた人に大きい声でもっとでけえの釣れよ~!!と大声で吠えてました。

結論:よく分からない。

よくわからないおじさんから得られた情報は、

・釣れないだけでバスは底に山ほどいる。

・エサ釣りはやはり最強。

絡まれないように気を付けながら釣りをすることにします!

その他のネタはこちらからどうぞ!
カテゴリー:釣りネタ

それでは!



スポンサーリンク