【イマカツ】冬のディープをメタルバイブやフットボールジグで攻略!

スポンサーリンク

サムネイル出典:Top Secret

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

ロッドアンドリール2月号の「バス釣りの水平線」という記事で、今江さんが冬のディープについて少しだけお話されていたのでまとめてみました!

小ネタ的な記事になりますが、是非チェックしてみてください!

冬のディープ

冬のディープはポイントが命。

魚探を所持していない場合でディープフラットを攻める場合は、10~14gのメタルバイブかメタクロを最初に試す。

リザーバーの場合は13~17gメタクロが鉄板。
ダブルフックはつけない。

・ソルティマッハソニック/イマカツ

・メタルクロースピン/イマカツ


出典:イマカツ

・チタンバイブ/イマカツ

それで大雑把に地形を把握する。
少しでも生命感があるポイントや、ボトムの固いポイントを探すのを優先させる。
魚探を所持している場合でも確認作業としてやる。

食わない場合はフットボールジグでメタルよりも丁寧にボトムを刻んで探る。
それで更に感触が良いポイントを探る。

ポイントを絞り込めたらその場所で延々とメルトダウンシェイクする。

フットボールジグは水深8mまでならTGブロー3/8オンス+ダッドカット2.5インチのフラスカート無しがめちゃくちゃ釣れる。

・TGブロー/エバーグリーン


出典:菊本俊文

・ダッドカット/イマカツ

いかがでしたでしょうか。

どういう手順でディープを攻めるのかが気になってたので勉強になりました!

メタクロ先輩はまだまだ未知の領域ですが、冬に1本獲らせてくれたのでこれからも研究していこうと思います!

その他の冬のバス釣り攻略はこちらからどうぞ!
カテゴリー:季節

それでは!



スポンサーリンク