【霞ケ浦】夏のバス釣り攻略ポイント!短い水路を攻めよ!

スポンサーリンク

サムネイル出典:Twitter

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

ロッドアンドリール2017年9月号に掲載されていた「WILD SKILLS」という記事で吉田撃さんが夏の霞ヶ浦&利根川水系をデカバスに絞った釣りで攻略されていたのでコツをまとめてみました。

夏の霞ケ浦攻略に是非役立ててみてください!

2017年の流入河川問題

流入の距離が長ければ長いほど上流まで差す個体が少なくなっている。

魚が入っていないわけではないが、数が少ないため非効率に。

ボムスライド活用法

カバーの奥に入れるときはバックスライドでセッティング。

エビを食っているバスには順付けでリアクションを掛けて釣る。

・ボムスライド/ガンクラフト

同じルアーでもローテーションを繰り返せるのが〇。

距離の短い水路を攻略するべし

短い水路はタイミングで本流から差してくる魚がいたりするので覗く価値はある。

タイミング次第なので粘って釣る必要はない。

長い流入がダメな場合は短い流入か水路をチョイスする。

ビッグスパイダーの超裏技を初公開

必殺技「グモ釣法」

・ビッグスパイダー/ガンクラフト

お尻にネイルを差す。

基本はネコリグで沈めて、モワッと動かす。

ちょうちんで誘うのもアリ。

トップウォーター使いこなしカタログ

トップウォーターのローテーション方法を公開。

ビッグノイジー


移動距離を極力抑えてアピールできるように連続で短い距離を泳がせる。

ただ巻きよりはこちらの使い方の方が良い。

・ガンディーニ/ガンクラフト

ハネモノ

ここぞという超一級ポイントで一点強烈アピールをする。

一投に時間がかかるので他のルアーとの組み合わせが効率化のカギ。

・ダッジ/レイドジャパン

バズベイト

バスのコンディションを探りつつ、広域をスピーディーにチェック。
うまくビッグノイジーやハネモノと使い分けていく。

・キラーズバズバースト/ガンクラフト

フロッグ

トレブルフックがついているルアーで攻めきれない場所は全てフロッグをねじ込んで釣る。

カバーのポケットには遠慮なくガンガン入れていく。

・エビガエル/ノリーズ

バド系ルアー

本物のバドのようにうるさくはないバージョンというイメージ。

基本はスローにただ巻き。水押しとターンが強めのルアー。

・オサ80/ガンクラフト

ポッパー&シャロークランク

ポイントをネチネチ攻めるためのルアー。

ポッパーはサウンドで誘い、バクラはクランクとして使わずに、テーブルターンで飛沫を飛ばして使う。

・バクラSR/ガンクラフト

ペンシル

流れが速いエリアで使う。

バックウォーターやカレントが効いているポイントでは有効。


・Zクロー/ガンクラフト

スピナベ

トップウォーターの反応が悪い場合、水面を出るか出ないかギリギリのラインで巻いていく。

・キラーズベイト/ガンクラフト

出典

・ロッドアンドリール2017年9月号

釣り雑誌で情報収集する場合は、kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)がおススメです!

なんと、2016年~現在までのバス釣り雑誌がすべて読み放題になってます!

30日間の無料体験もありますよ!

詳しくはこちらから!

関連記事:14種類の釣り雑誌が読み放題のサービス、知ってます?

その他のテクニックについてはこちらから!
カテゴリー:テクニック

それでは!



スポンサーリンク