【北大祐】釣れるおすすめシャッド16選!

スポンサーリンク

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

ルアーマガジン2月号の「中層シャッディング」という記事で北大祐プロがシャッドについて解説されていたのでまとめてみました!

前提として速巻きしても真っすぐに泳ぎ、動きもタイトなシャッドが多いです!

シャッドを使われる方は是非参考にしてみてください!

おすすめシャッド

・シャッドラップSSR/ラパラ

何十年もの間名作として語り継がれているシャッド。
高速巻きでもアクションがブレることがない。

SSR5よりもSSR7の方が波動は強い。

・シャッドラップSR/ラパラ

日本でシャッドが流行った原点のルアー。
巻いて追わせて食わせる使い方が基本的。

・ソウルシャッド/ジャッカル

真っすぐ泳ぐシャッドの代表格。
フローシャッドと似ているが、サスペンドするのが大きな違い。

低水温期に出番が増える。

・フローシャッド/ジャクソン

ソウルシャッドと動きは似ているがフローティングモデルとなっている。
秋に活躍するモデル。

ストラクチャー回避をしやすいのもメリット。

・ハンクルシャッド65/HMKL

透明度が高いフィールドやバスが小魚を意識している場合には細身なシャッドがおすすめ。

・イヴォークシャッド/デプス

どちらかというとクランクベイト寄りのシャッド。
ベイトタックルで難なく使える。

・T.D.シャイナー SP-G/DAIWA

食わせに特化したシャッド。
反応が全く無く、最後に投げるシャッド。

このシャッドじゃないと食わない状況もある。

・スマッシュシャッドSMS05/ストーム

T.D.シャイナーに近いが、こちらはフローティング。
ハイシーズンのタフな状況で使う。

・ドノーシャッド/イマカツ

アゴの部分に装着されているブレードを外し、スローフローティングモデルとして使う。

・フォクシーフライ/アムズデザイン

スイミング姿勢が良い。
低水温期ほど水平姿勢の方がバスが最後まで追って食う確率が上がる。

・D-シャッド60SP/DAIWA

キャスタビリティが非常に良い。
ベイトタックルでシャッドを使いたい人の入門に。

・T-ベイトJr.ミッド/スキルフル

見た目はフラットサイドクランクだが、シャッドとして位置付けている。

・ライブリーペッパー60SP/ティムコ

濁った時やバスから寄せたいときに使う。
クランクベイトの要素も併せ持つ。

・ハードコアSH-60SP/デュエル

ライブリーペッパーより速巻きに特化したモデル。
控えめなラトルが入っているので使い分けのポイントに。

・スパットMR-65F/がまかつ

トゥイッチでも綺麗にダートするモデル。
バランス感覚が最高なシャッド。

・ベビーシャッドFC/ラッキークラフト

ソウルシャッドと半来るシャッドの中間に位置する存在。
レンジが深いかつ弱めなアクションのシャッドも用意したい。

いかがでしたでしょうか。

ちなみに僕が一番釣果を上げたシャッドはISワスプ/イマカツですね!

学生時代に唯一真冬にバスをキャッチできたルアーでした(笑)

その他のテクニックについてはこちらから!
カテゴリー:巻き物

それでは!



スポンサーリンク