【西湖】クニマス保護のためにブラックバスを削減する方向へ・・・

スポンサーリンク

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

なんとも衝撃的なニュースが。

西湖でブラックバスの漁業権が返上され、今後削減されていくことに。

関連記事:ブラックバス削減に転換 西湖漁協が方針

これに関して、物議を醸しだしています。

関連記事:ブラックバスを減らせば西湖のクニマスは増えるのか

まとめますと、

・西湖ではクニマスとブラックバスの生息域は異なることは明らか。

・クニマスの保護とブラックバスを削減することの関係性は立証されていない。

・食性が重なり、放流数も多いヒメマスの方が脅威ではないのか?

・上記の3魚種は他の魚種とのバランスを取りつつ、何十年も西湖で共存していた。

・元をたどれば西湖のクニマスも別の湖から移入された。

ということです。


出典:山梨県

人間の都合でクニマスは絶滅させられた(実際は西湖で70年間生息していた)という事実があるのに、西湖にもまた人間の手を加え、余計なことをしようとしているわけです。

いつだって人間なんですよ。本当に身勝手ですよね。

ブラックバスが減ったらクニマスが増えるのか?なんて誰が証明できるんですかね?

クニマスの生態はまだ謎に包まれたままだそうです。

以下、参考書籍です。

・魔魚狩り ブラックバスは何故殺されるのか

その他のニュースはこちらから!
カテゴリー:ニュース



スポンサーリンク