【伊藤巧】パワーフィネス用のおすすめタックルやルアーは?

スポンサーリンク

サムネイル出典:ノリーズ

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

ロッドアンドリールの2017年9月号に掲載されていた「必携 GOTTAMONO MIX」という記事で、伊藤巧さんがおすすめの小物、そしてそれを活用する術をお話されていたのでまとめてみました!

今回はパワーフィネス&その他の便利アイテム編です!

伊藤さんのメインウエポンとなっている、パワーフィネスのタックルセッティングについて是非チェックしてみてください!

ロッドとライン

・ロードランナーヴォイスジャングル680JMHS/ノリーズ

出典:ノリーズ

伊東さんが様々なシーンでパワーフィネスで使用しているロッド。

MHなのでほとんどベイトモデル並みに強い。

ルアーをカバーに入れてちょうちん釣りをするのにはこのパワーが必要になる。

ラインはPE2号が鉄則!

カバーに入れ込んでも絶対にラインブレイクしない&操作性の事も考えると2号がベスト。

基本的にはカバーに絡めていく釣りになる。

使用ルアー&チューニング

・カメラバ3.5g~4g/ノリーズ

ガード部分が強い設計のカメラバ。

これにゲーリーグラブ4インチのボディを着けて波動を強化するのが伊藤式。

・TCキーパー/リューギ

チューニング方法

ストッパーをフックに通してライターで炙る。

ゴムが収縮してくっ付く仕組みになっている。

カメラバやマス針の他にストレートフックにも相性が良い。

伊藤式パワーフィネス

伊藤式パワーフィネスはノリーズのカメラバをひたすらカバーに絡めてちょうちん釣りを繰り返すという手法。

ルアーで水面をたたいて誘い出すのだが、できるだけカバーの奥へルアーを入れることが釣果の近道となる。

カメラバはこのような釣りに特化したルアーなので、カバーの奥へ入れ、回収するまでが楽にできる。

カバーからルアーを回収するときは竿をゆっくりあげるとスルスルと抜けてくる。

ルアーをボトムに着けないように水面だけで誘うのがカギ。

その他便利アイテム

・プロトレック/カシオ

気圧の変化をマメにチェックする。

気圧でその日の釣りスタイルが変わるため。

・ラインリムーバー/シマノ

リムーバーがあると速攻でラインを巻き変えることが可能。

・ランディングネット+トリックスター(持ち手)

おかっぱりだと高い場所からのアプローチも多いので確実に持っておいた方が良い。

・レザーロッドホルダー2/リューギ

ズボンのベルト通しやバッグに装着すれば快適にロッド2本を持ち運べる。

出典

・ロッドアンドリール2017年9月号

釣り雑誌で情報収集する場合は、kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)がおススメです!

なんと、2016年~現在までのバス釣り雑誌が読み放題になってます!

30日間の無料体験もありますよ!

詳しくはこちらから!

関連記事:14種類の釣り雑誌が読み放題のサービス、知ってます?

その他のテクニックについてはこちらからどうぞ!
カテゴリー:テクニック

それでは!



スポンサーリンク