【2018年】おかっぱりにおすすめなルアーランキング20!

スポンサーリンク

サムネイル出典:O.S.P

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

ルアーマガジン2018年10月号の「岸釣り人気ルアーランキングベスト20」という記事で、おかっぱりユーザーのおすすめルアーがランキング形式で掲載されていたのでさくっとまとめてみました!

ランキングではジャッカルレイドジャパンが強いですね~。

ピーナッツやワイルドハンチは常に見かけますね!

最もランクインしたルアーはクランクベイトでした!

是非チェックしてみてください!

No.1 ハイピッチャー/O.S.P

O.S.Pを代表する、長年使われ続けているスピナーベイト。

飛距離、根掛かり回避性能も抜群でよく釣れるし、値段もお手頃なので1位になるのも当然ですね。

フィールドやコンディション問わずに使えるので、初心者にもおススメできる一品。

No.2 レベルバイブ/レイドジャパン

金森さんがレイドジャパンからリリースした初めてのルアーがレベルバイブです。

ハイプレッシャーな場所でも使えるサイズ感で、安定して泳ぐトルクは今のおかっぱりシーンに欠かせないルアー。

No.3 TNシリーズ/ジャッカル

ボトム感知能力に最も優れたバイブレーションのシリーズ。

音のバリエーションも豊富なので、サウンドを使い分けて釣果を伸ばしたい。

No.4 ピーナッツⅡ/DAIWA

トップトーナメンターも愛用するシャロークランク。

価格は良心艇だし、コスパに優れたルアー。

No.5 ワイルドハンチ/エバーグリーン

清水盛三さんが作った名作。

固定ウエイトでも十分な飛距離が出せる。

No.6 ソウルシャッド/ジャッカル

高速で巻き続けても安定して泳ぐ能力が大きなメリット。

日本のフィールドにマッチしたシルエットも〇。

No.7 レベルクランク/レイドジャパン

スーパースローシンキングという異色なクランク。

飛距離が抜群で、狙ったレンジを巻けることは足場が限られるおかっぱりでは必須。

No.8 Dゾーン/エバーグリーン

極限まで細くしたワイヤーで強力なバイブレーションが魅力。

フッキング性能も高い。

No.9 ブリッツ/O.S.P

セミフラットボディから生まれるフラッシングと波動でアピールするクランクベイト。

No.10 ジョインテッドクロー/ガンクラフト

起源にして頂点なS字系ジョイントベイト。

専用タックルが必要ないサイズもリリースされているのでおかっぱりでも汎用性が高い。

No.11 ダッジ/レイドジャパン

超低速で巻いたときのハイピッチなアクションが魅力。

No.12 デラクー/ジャッカル

巻いて使うイメージが多いですが、縦に撃っても使えるルアー。

消波ブロック、壁際などでフォールさせるのも〇。

No.13 グリフォン/メガバス

プレッシャーに強い、コンパクトフォルム。

メガバスきっての名作がリニューアル。

No.14 クリスタルS/ノリーズ

スピナーベイトの定番。

スピナベの使いどころで投げると、やる気のあるバスを引きずり出してきます。

No.15 レベルシャッド/レイドジャパン

非常にこまやかなタイトアクションで、逃げ惑う小魚を演出。

タイトがゆえにフックのぶれも少なく、フッキング率も〇。

No.16 マクベス/シマノ

イヨケンさんの思いを形にしたカバー攻略用クランク。

複雑なカバーも臆せず攻められるのが〇。

No.17 ヴィジョン110/メガバス

バスマスタークラシックで活躍した伝説のルアー。

ジャークベイトは使う状況が限られますが、ランクインしてるのは実績の証でしょうね。

No.18 タイニーブリッツ/O.S.P

ベイトでもスピニングでも使える設計はおかっぱりでは確実にメリットになります。

No.19 イヴォーク/デプス

ストラクチャー回避時に、ヒラを打たないようになっているのでカバー攻略がしやすい。

No.20 T.D.バイブレーション/DAIWA

バイブレーションの代名詞な存在。

サウンドはアイの色で区別できるようになっています。

出典

・ルアーマガジン2018年10月号

釣り雑誌で情報収集する場合は、kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)がおススメです!

なんと、2016年~現在までのバス釣り雑誌が読み放題になってます!

30日間無料体験もありますよ!

詳しくはこちらから!

関連記事:14種類の釣り雑誌が読み放題のサービス、知ってます?



スポンサーリンク