他人が出した釣り糸のゴミに引っ掛かってバレた話

スポンサーリンク

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

琵琶湖おかっぱりにて、やっとの思いでサイトでまあまあのサイズをかけたんですが、他人が引っ掛けたラインにバスが絡まり・・・まさかのバラシ。

バシィ!って音が鳴って、一瞬バレたことに気付かなかったのですが、これは本当に悔しいですね。

しかもそのライン、引っ張ったら普通に取れたんですよ。

ルアーを木に引っ掛けたりするのはダメだけどまあ百歩譲って良しとしましょう。

ただ、最低限の後始末はきちんとやってほしいものですね。

手で引っ張って簡単に取れるんだったら、ラインを切った後にでも確認するべきでしょう。

もし引っ張って取れなかったとしても、ぎりぎりまで引っ張ってラインカッターで切るぐらいのことはしてほしいですね。

出来る限りゴミを残さないっていう意識と、自分が出したゴミに対する責任感はきちんと持ちたいです。

自分の私有地で釣りをしてるわけじゃないですからね。

私有地なら好き勝手にどうぞ、ですが。

ちなみに糸クズを回収するのは糸クズワインダーが凄く便利です。

Twitterで見かけてから即買い&愛用しています!

関連記事:【インプレ】糸クズワインダー/第一精工【バス釣り便利グッズ】

こういう記事は定期的に書いていきます。

少しでもフィールドの美化に繋がればと。

是非シェアしてやってください。

それでは!



スポンサーリンク