【ジャバギル】浮いたバスをサイトで攻略する使い方とは?インライン仕様のトリプルフックにも注目!

スポンサーリンク

サムネイル出典:LureNews.TV

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

LureNews.TVの取材で今江克隆さんが七色ダムジャバギルのサイトフィッシングで攻略されていたので、使い方や使いどころなどをまとめてみました!

なんとサイトで58cmのバスを仕留められていました!
流石すぎます!

ジャバギルは恐ろしいポテンシャルを持ったルアーです。
僕もその威力は実体験済みです。

是非チェックしてみてください!

ジャバギルとは?


出典:イマカツ

ジャバロンギルはイマカツのオリジナルスイムベイト「ジャバロン」の
蛇腹オフセットフック構造のDNAを受け継ぎ、世界初の縦泳ぎ型、
リアルギルシェイプ&アクションを実現したギル型ワームです。

世界初の機能が満載されたジャバギルは、使い手の工夫とアイデア次第で、
無限の可能性を秘めた新機軸ギル型ワームです。

※ご注意:デフォルト状態のジャバギルはスローシンキングです。

出典:イマカツ

カバーなどの複雑な場所を攻略する場合は、通常のオフセットで使用。

浮いたバスなどをサイトで狙う場合、障害物が少ないエリアではトリプルフックインライン仕様で使う。

その他に、テキサスリグダウンショットリグでも使用可能。

サイトでの使い方

「テリトリーを妨害する」というテクニックを駆使する。

岸際を意識しながらふらついているバスを発見したときは2パターン考えられる。

・岸際のエビを探して捕食しているパターン

・産卵のためのネストを探しているパターン

諸説あるが、ネストを作るのはメスだと言われている。オスはそれを守る役。


出典:LureNews.TV

取材で58cmを仕留めたパターンはエサとして食ってくる場合ではなく、自分のテリトリーに入られるのを防ぐために食ってくるパターンだった。

バスが気付いて近づいてきた時は両目ではっきりとルアーを確認し、偽物だと思って振り返る瞬間が最大のチャンス。

この瞬間にバスは片目でジャバギルを見ている。片目になった時、バスは油断しやすい。

その片目になった瞬間に1アクションいれてバイトさせた。

このテリトリーを妨害するテクニックはウナジュウ(イールクローラー10インチ)バスロイドJr.トリプルダブルでも有効。

より大きいサイズのバスに対して効果的なパターンである。

・イールクローラー/イマカツ

・バスロイドJr.トリプルダブル/イマカツ

タックル

・インスピラーレ スタリオンGT/エバーグリーン

・LTZ930/アブガルシア

・エクスレッド14ポンド/東レ

・ジャバギル/イマカツ

是非動画の方もご覧になってください!

ジャバギルはこれから大活躍しますよ!

その他のテクニックについてはこちらから!
カテゴリー:テクニック

それでは!



スポンサーリンク