【伊豫部健】イヨケンさんとたまたまお会いした話!

スポンサーリンク

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

バス釣りをされる方には凄く面白いエピソードを1つ。

イヨケンさんとお会いしました!

そう、8月にたまたまイヨケンさんと名古屋駅でばったりお会いしたんですよ。
僕が中学の時から第一線でご活躍されているバスプロの方です。

長野でのライブを終えて名古屋で乗り換えて京都に帰ろうとふら~っと歩いていたら・・

「ん?シマノのロッドケース・・・あ!!!」

イヨケンさんだ!絶対そうだ!違うわけがない!!」

僕、コミュ障&コミュ障なんですけど、この時ばかりは絶対に話しかけようと思い、

「あの~イヨケンさんですよね?」

とおそるおそる話しかけました。

イヨケン(敬称略)「あ、そうですよ!ありがとうございます!!」

めちゃくちゃ気さくにお返事していただけました。

動画や取材の記事で見たまんまの方でした!

インスタで僕のことを紹介していただきました

その後、たくさんお話していただけました。
次の新幹線が来るまでずっと(笑)

僕がミュージシャンをやってて、バイオハザードのタイムアタックで世界記録を持っていることをお話するとすごく興味を持ってくださって、イヨケンさんのインスタでご紹介してくださりました。

どんだけ優男なんですか。嬉しすぎます。
1800いいねとか付いてて影響力の大きさにびっくりしましたよ(笑)

フロッグでロクマル


出典:ジャッカル

イヨケンさんと言えば印象的なのがアイオビー
今は市場にはあまり出回っていないみたいですね。
野池でロクマルを上げた動画を何回見たことか・・・。

目の前でロクマルがアイオビーを丸飲みするシーン。
あの動画は衝撃的ですよね。

見ているだけで凄く楽しさが伝わる釣り

本当に楽しそうに釣りをされますよねイヨケンさん。
ひたむきに夢中になっているあの感じ、最高ですよね。

ミュージシャンでたとえるならミスチルの桜井さんがピッタリ合います!
(わかる人いませんか笑)

ずっと少年のような心を持って釣りをされているイメージです!

お会いできて本当に嬉しかったです。
こういうのも色々なモチベーションが刺激されますよね!

イヨケンさんがプロデュースされている
TEN FEET UNDER

も是非チェックしてみてください!!

・ヘッドボム/TEN FEET UNDER

それでは!



スポンサーリンク