冬の琵琶湖をどう攻略するか。

スポンサーリンク

サムネイル出典:イマカツ

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

もうそろそろ冬ですね。

冬の琵琶湖をどう攻略していくか。

メタルの勉強をするべきかどうかをずっと悩んでいたんですが、結論が出ました!

メタル、やめとこう!

いままでの釣りでなんとかランカー1本釣るまでやろう!

頑張ります!!

とりあえず、巻き物はステルススイマー小南スペシャル

ヘビーウエイトモデルなので中層をメインに巻きます。
もちろんカバーを撃ったり、小場所でも果敢に攻められます。

水路は水温が低くバスが入りそうにないですが、河口付近ではチェイスしてくるのでチャンスはあるかなと!

・ステルススイマー/イマカツ

次はもっとハイアピールに広範囲を探るためにはスピナーベイトですかね。
敢えてジンクス3/4オンスを使ってみます。

スローローリングの練習にもなりますし。レンジキープ上手くなりたいです!

残存ウィードの上っ面を綺麗に引けるようになるまで練習&練習ですね。

・ジンクス/イマカツ

そして、朝夕はトップで攻めたいという気持ちが強くて・・・(笑)
ビッグペンシル、アイアンマウスを仕入れてみました。

この時期でこれに出るのは確実にランカークラスでしょう!
信じて巻き続けてみます!どちらかというと夕方に分があるかな~。

・アイアンマウス/イマカツ

そして、一番注目しているのが最近仕入れたバクラトスイマー
昔の記憶ですが、冬でもバッコバコ釣っているイメージでした。
Youtubeの動画でもシークレット公開されていたような。

オールアバウトジグヘッドスイムベイトを久しぶりに見返しました(笑)

・バクラトスイマー/イマカツ

更にピンポイントでアベンタRSを投げたり、温排水に溜まっている小バスの群れにバスロイドJrを突っ込ませたりしてみます!

・アベンタクローラーRS/イマカツ

・バスロイドJr.トリプルダブル/イマカツ

後はいままで通りラバージグジカリグでいつものポイントを撃ちます!

メタルを止めた理由は全く未開の分野というのと、王道なのでやっている人が多そうだと思ったからです。

冬に敢えて超ロングワームを使うのも楽しそうではあります。
ただ、アタリを逃した時の絶望は半端ないでしょうね・・・(笑)

冬にまた小南さんにお世話になろうと思っているのですが、その時はアラバマ千鳥傘メタルの勉強をさせていただこうかなと思っています!

とりあえずオカッパリでランカー1本。冬の目標ですね。

琵琶湖歴半年のぺーぺーですが、なんとか今年は5本(Max55cm)を仕留めました。

吉浦兄貴は僕の3倍の15本(Max59cm)です!

これから年末までに獲るぞ~!頑張ります!

それでは!



スポンサーリンク