【福島健】フットボールジグの使い方を徹底解説!TGブローのおすすめトレーラーは?

スポンサーリンク

サムネイル出典:エバーグリーン

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

今回はルアーマガジン2017年10月号の「フットボールジグのTPO」という記事で福島健さんがフットボールジグについて解説されていたのでまとめてみました!

福島プロは長年フットボールジグを愛用し、トーナメントでもガッツリ使用されています。
自身が開発されたエバーグリーンのTGブローに焦点をおかれてますので、是非チェックしてみてください!

フットボールジグは1年中釣れる


出典:菊元俊文.jp

基本的にフットボールジグは年中使うし、トーナメントでもライトリグに釣り勝てる数少ないハードベイト。

フットボールは速く沈んでテンポよく探れるし、速いがゆえにリアクションバイトも誘いやすい。無駄をなるべく省いて釣りたい人には理想的なルアー。

そもそもラバージグはどこでも使える。
特にフットボールジグは水質や水深、季節も関係ないルアー

場所によって使い方はもちろん変わる。
クリアウォーターとマッディーウォーターでは狙うレンジが変わる
フラットな場所では横の動きで使うが、リザ―バーでは縦に転がす。

トレーラー次第でベイトに化けられるし、それでいてリアクションバイトを狙うことも。
こんな便利なルアーは他にない。

TGブロー/エバーグリーン

福山プロが理想とするフットボールジグを形にしたのがTGブロー。

コンパクトなヘッドはフォールスピードが速く、リアクションバイトを誘いやすい。
根掛かりも外しやすい。

ウエイト&トレーラーの使い分け

1/4オンス

・C4シュリンプ3.5インチ/エバーグリーン

このサイズは近距離で使う。
スモラバの少し重いバージョンという位置づけで、リアクション要素が強いスモラバ。
C4シュリンプだと素早いリアクション。大きいトレーラーを付けるとゆっくりふわっとした動きに。トレーラー次第で2つの動きを再現できる。

3/8オンス

・スカルビン3.5インチ/エバーグリーン

3/8オンスと1/2オンスは狙うレンジやアクションスピードによって使い分ける。
スカルビンを採用する場合はボトムをスピード感を出して叩きたいとき。

スカルビンは抵抗がほぼないのでリアクションの釣りに最適。

1/2オンス

・ダブルモーション3.6インチ/エバーグリーン

スイミングアクションにはダブルモーション。
リフト&フォールで使う。

大きく水を動かして、アクションでバスを誘い出す。
少し持ち上げて、自発的にカーブフォールさせるぐらいがちょうど良い。

使い方&テクニック&タックル

狙うべきところ

・岩盤/ガレ場

フットボールジグが最も生きるポイント。
岩盤は岸に対して垂直にキャストし、1点集中で丁寧に落としていく。

ガレ場は岸に対して45度にキャストし、岸近くからミドルレンジまで斜めに探っていく。
傾斜が緩いポイントなら並行にキャストする方が効率よく探れる。

根掛かりの外しやすさが釣れる理由の1つ

根掛かりしやすいから敬遠されがちのフットボールジグ。
プロは根掛かりを外すのが上手いからフットボールジグを使う人は多い。
根掛かりそうになってそれを外した瞬間がバイトのチャンス。

・根掛かりを外すコツ

根掛かりそうになるのを察知すること。
察知できればラインテンションを少しだけ保ったままラインを弾いてロッドを送りだせば外せる。ラインをフリーにしたり、強く弾きすぎると外れなくなる。

タックル

操作性に優れたソリッドティップを使用していると福島プロ。
手首で軽く投げられるので非常に楽に使える。

・ファクトHFAC-67MHST/エバーグリーン

季節の使い分け

ヘッドで岩を叩いて甲殻類を演出する。
春はバスが浅いレンジに出てきてエサを食べ始める時期。

なので春は完全にザリガニをイメージして釣る。
岩に当ててコツコツと音を鳴らす。
ザリガニやカニは逃げるときに音が出る。

1~3メートルぐらいのレンジをザリガニを意識して横引きして音を出して、素早い動きでリアクションバイトに持ち込むというイメージ。

カーブフォールのスイミングで波動を起こす。

スイミングアクションで水を動かす釣りが主流になる。
夏は泳いでいるザリガニやベイトのイメージ。


秋のリザ―バーなら何処のレンジにでもバスがいる状況。
スイミング重視で広く探る必要がある。

冬っぽいリアクションの釣りも有効な場合がある。
両方をうまく使う事が大事。

フットボールの適正水深は7m前後まで。

冬になると限られた場所にバスが溜まっているので得意のリアクションで狙う。
岩が絡んでいるのでその隙間に落とし込んでやる。

移動距離を短く素早く動かすことがリアクションの釣りでは重要。
居場所は絞れる場合がほとんどなので正確なアプローチが必要となる。

2月などの一番釣れない時期に有効。

出典

・ルアーマガジン2017年10月号

釣り雑誌で情報収集する場合は、kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)がおススメです!

なんと、2016年~現在までのバス釣り雑誌が読み放題になってます!

30日間の無料体験もありますよ!

詳しくはこちらから!

関連記事:14種類の釣り雑誌が読み放題のサービス、知ってます?

その他のラバージグのテクニックについてはこちらをチェックしてみてください!

それでは!



スポンサーリンク