琵琶湖のバス釣り大会で不正疑惑・・・?

スポンサーリンク

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

ちょっと前になりますが、気になるツイートを見かけたのでシェアします。

琵琶湖のバス釣り大会で不正があったんじゃないか、という事で某メーカーのアングラーが炎上しているとの事。

先に断っておきますが、画像だけでは信ぴょう性に欠けるので不正かどうかの判断は出来ません。

ネット上では限りなくに近いんじゃないかとは言われています。

不正だと疑われている理由

さくっとまとめてみました。

・この方が釣っているルアー、フックが掛かっている場所がほぼ一緒で怪しい。

・表彰式のシーンは動画を回しているのに、釣っているシーンの動画がない。

・持ち方が不自然すぎる。暴れたらすぐに落ちる。死魚なのでは?

・もしも生きている状態でバスを移動させたなら違法。

などなど。

僕がよくチェックしているFacebookグループでも同じメーカーのアングラーが、一般アングラーに迷惑をかけているっていうのを度々目にしたことがあります。

そういうのを見ちゃってると、「あ~・・・」ってなるんですよね~。

もちろん、絶対に不正をしている!なんて事は断言出来ません。証拠がないですからね。

ただ、火のない所に煙は立たぬと言いますからね~。

まあ、疑われる時点でメーカーとしては悪い意味で大打撃ですよね。

フェアな大会を目指すには

どうしても写真だけで認証してしまうと、こういう不正疑惑みたいなのが後を絶たないですよね。

かといってライブウェルで持ち運ぶとなると行動範囲も狭くなりますし、生体移動の件がややこしくなりそうですし。

難しいですね。

何かいいアイディアがあればこの記事に追記させていただきますのでメッセージお待ちしております!

その他のニュースはこちらから!
カテゴリー:ニュース



スポンサーリンク