バス釣りクイズ!2017年 TOP50の用語から!全問正解できますか?

スポンサーリンク

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

ルアーマガジン2月号の「JBトップ50 2017シーズンプレイバック」という記事でTOP50用語辞典というものが載っていたのでクイズ形式にしてみました!

用語の意味を答えてみてください!
全問正解出来たらかなりマニアックなアングラーですね~!

問題

Q1.5月の霞ケ浦

Q2.チョーチンシークレット

Q3.3艇

Q4.ミミズ色

Q5.ラストエース75

Q6.イガジグスピン

Q7.Feco

答え

Q1.5月の霞ケ浦

2017年より各トーナメント団体が5月の霞ケ浦での試合の開催を自粛することになった。
霞ケ浦をベースとしているW.B.Sの呼びかけにJBやNBCも賛同し、試合は開催されないことに。

関連記事:【霞ケ浦】流入河川(桜川/新利根川など)には遊漁証が存在します!

Q2.チョーチンシークレット

青木大介プロが使用していたシェイクシャッド3インチの虫チューンを使った釣法。
試合中にコツを掴み連発でバスをキャッチした。

よく言われているちょうちん釣りだが、更なるキモは公開されず。

・シェイクシャッド3インチ/ディスタイル

Q3.3艇

フィールドの規定に合わせてボートの仕様も合わせる事が多大なメリットとなる。
各フィールドには動力制限があり、2017年は3艇用意するのがベストだった。
もちろん1艇でも参戦は可能。

Q4.ミミズ色

試合当時の青木プロが語っていたバスが見つけやすいカラー。
クリアウォーターの七色ダムで、敢えてソリッドカラーでバスに見つけさせて食わせるという逆転の発想。
ただ、何かに隠しながらアプローチするのがコツ。

トルキーストレート3.8インチ(ミミズちゃん)スワンプミニ(りんたろう)を使用。

・トルキーストレート3.8インチ/ディスタイル

・スワンプミニ/エコレインズ

Q5.ラストエース75

TOP50選手がよく使うハイプレッシャーリザーバーでの切り札ルアー。
福島健プロが開発した。

ジグヘッドリグで使い、よりタフな場合はノーシンカーで。

・ラストエース75/エバーグリーン

Q6.イガジグスピン

ジグヘッドにワームの切れ身とテールにコロラドブレードを付けた自作ルアー。
2016年にヒットしたルアーだが、2017年も好調で釣れた。

五十嵐プロの発想は独創的で凄い。

Q7.Feco

JB選手は使用ルアーが制限されている。
フローティングルアーを除き、「Feco」マークが貼られたルアーのみ使用が許可されている。

いかがでしたでしょうか。

僕は残念ながら4問止まりでしたね~。
バス釣り熱が復活してから1年も経っていないのでまだまだ知識が追い付いていません(笑)

もっと勉強しますぞ~!

その他のネタはこちらからどうぞ!
カテゴリー:釣りネタ

それでは!



スポンサーリンク