【ルアーインプレ】アベンタクローラーRS/イマカツ【ハネモノ】

スポンサーリンク

サムネイル出典:イマカツ

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

今回はアベンタクローラーRS/イマカツのインプレ記事になります。

ルアーの詳細はイマカツHPアベンタクローラーRSをご覧ください!

超絶デッドスロー


出典:イマカツ

アベンタRSの特徴と言えば、やはり超絶デッドスロー。

バスが絶対にここにいる!っていうピンポイントで誘える力があります!
このポイントのここでバスをトップに出したい!って思えるような場所で投げるルアーです。

玄人好みなルアーですが、威力は絶大ですよ!

フィネスが通用しないバスに効く場合も!

吉浦兄貴がアベンタサイトで仕留めた52cm

実はこのバス、僕が先に見つけてスモラバで執拗に攻めまくったのですが、後1歩の所で食わないバスでした。

それをアベンタRSで一撃。

フィネスサイトが通用しないバスに効く場合もあります!

これがハネモノの恐ろしさですね・・。

まあその後スモラバサイトで53釣ってその日の勝負には勝ちましたが!(言わんでエエ)

使用カラ―は香川ブラックです。

出典:イマカツ

11月でもシャローカバーから引き出せる力を持つ!

瀬田川のシャローカバーで53cm!

風向きが真逆だったので、手前のシャローカバーに入ってるかな~と丁寧に撃っていたら出ました!

水温低下で厳しくなってきたかな~と思ってましたがそれでもトップに引き出せる力!

あっぱれでしたね。

それ以来風を意識して釣りを展開することができるようになりました!

ちなみにこの前に朝イチの流れ込みで55クラスを同じ攻め方でバラしてるのは内緒です(笑)

使用カラ―はタイガーレモンです。

小南プロに変な色やな~って言われましたがちゃんと釣りましたよ!(笑)


出典:イマカツ

アベンタの効率の良いアプローチ

ハネモノ系は何回も同じコースを通して出る!っていう感じのルアーではありません。

これは三原プロも仰ってましたが、まさしくその通りでございます。

今まで僕や吉浦兄貴が遭遇したバイトは全てそのピンポイントに一発で出てます。

もし通してみて反応が無いなら時間をおいてから入り直す方が効率的です。

後は、集魚力がとてつもないので、食う気のないバスもわっさわっさ寄ってきます(笑)

寄ってくるだけ食わないバスはハネモノではどう頑張っても釣れないので諦めるメンタルも必要です。

でないと無間地獄に陥りますよ!(笑)

これは今江さんの記事でもまとめてありますので是非ご覧ください。

ハネモノで食いそうで食わないバスをどうするか?アベンタの使い分けと注意点【イマカツ】

使い方はバッチリ分かったので、これからもどんどん投げていこうと思います!

それでは!



スポンサーリンク