【クリア済】ベイトタックルで50up釣るまで琵琶湖オカッパリでスピニングを封印します。

スポンサーリンク

サムネイル出典:アブガルシア

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

突然ですが、ベイトタックルで50up釣るまで琵琶湖オカッパリでスピニングを封印します。

は?なんのこっちゃ?って思う方がほとんどだと思います(笑)

僕は今まで50upを3本上げています。
1本は高校生の時に野池で。
2本は今年から通い始めた琵琶湖で。

なんと3本ともスピニングで獲ってるんです(笑)
これは珍しいのかおかしいのか・・・!

野池で釣った50upはスモラバサイトでした。
ケムケム+ハンハントレーラー(懐かしい)で!

琵琶湖で釣った50upは、イージーシャイナー3インチジグヘッドと、スモラバサイトで獲りました。

両方とも狙い澄ました形だったので大満足していますが、ここで疑問が。

ロクマルを狙うのにスピニングを多用していていいのだろうか・・・?と。

もちろん最近はサイトでしかスピニングを使わないようにはなりました。

ですが、サイトでロクマルと相見えることはほぼ不可能に近いでしょう。
琵琶湖でも限界は55~ぐらいじゃないかなと思います。

ポイント次第なのでいまのところ・・ですが。

普通のポイントをライトリグでねちねちやるのはあまりにも効率が悪いんですよね。
琵琶湖おかっぱりでやっている人の半数がそんな釣りをしていて勿体無いと思ってます。

なのでベイトタックル強化期間!ボウズでもへこたれない!
50upを釣るまでベイトタックル1本でやってみようと思います。

ボウズ逃れにスピニングでとりあえず1本なんて考えは捨てる!

スライサー66MH+Revo STX 
超お古なタックルですが、これで50upを釣ってやりたいと思います。

いまのところベイトタックルでの自己べは49cm。
ラバージグで6月に釣った以来です。

とりあえず50upを釣るためのこれからのメインウエポンを考えてみました。

1つ目はもちろんラバージグ
釣果報告を見ていただくとお分かりですが、とにかく吉浦兄貴が50upを上げまくってます。

カテゴリー:釣果報告

その威力は僕も身を持って体験しています。
1年中釣れるルアーですし、デカバス率が何と言っても高い!

PDチョッパー君は外せないですね~。
初めてのラバージグフィッシュもこれで釣りましたし。

ラバージグの使い方はこちらをチェックしていただけると幸せになります。

・PDチョッパー/ZAPPU

2つ目はアベンタ君。

ハネモノですね。
水路やウィード周りの攻略で使いたいと思います。

アベンタサイトも練習したいな~と。
吉浦兄貴も50upをアベンタサイトで釣ってますからね。

ピンポイントで使いたいのでRSを奮発して買いました!

・アベンタクローラーRS/イマカツ

そして最後!3つ目がステルススイマー

針の見えないバクラトスイマー。
金砂湖で今江さんがデカバス連打しているのを見てとても楽しみにしてました。

これでなんとか1本釣ってやりたいと思ってます!
リアルなアユカラーを買いました。
針が見えないのでヘビーカバーにブチ込んでも大丈夫!

・ステルススイマー/イマカツ

この3本を主軸になんとか50upを今年は上げたいと思うので、これからの釣果報告を楽しみにしててください!

それでは!



スポンサーリンク