【琵琶湖おかっぱり】冬でも小南ギルウチワでガツンとバイト!

スポンサーリンク

2018.11/30(金)
10:00~16:00

釣果1匹(42cm)

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

超絶久しぶりに琵琶湖おかっぱりへ。

引っ越しの関係で、中々釣りに行けてませんでした。

Love Fish Kingdom2018も始まっているというのに!

とりあえず1本捕獲出来たらと、集中して臨みました。

釣果

冬の琵琶湖。

ポイントは絞ってあります。

良質なウィードが生えている場所で、小南ギルウチワをチョイス。

え?この時期にウチワ?

そう思う人がほとんどでしょう。僕もそう思います。

これは完全なるエゴです(笑)

今シーズン一番活躍したルアーですから、最後にグランプリでも1本獲りたいんです!

レンジギリギリのラインにウィードが生えているので、超絶スローに巻いて、ウィードに当てて、浮かせる。

これをひたすら繰り返します。

ウチワはメインシーズンずっと巻いてきたので、丁寧な巻き方には自信があります。

スローに浮かせていると、待望のバイト!

42cmを捕獲!

冬でも小南ギルウチワは通用しました!

スロー巻き&スロー浮上。

冬でも通用するかもしれません!ポイント次第ではありますが!

その後、真冬の釣りに絶大な信頼を寄せている、セクシーアンクル5.5インチジカリグをシャローでボトムシェイク巻き。

結果・・・

巨大ナマズ。

琵琶湖でナマズを釣ったのは何気に初めてです。

当たった瞬間、確実に50upのバスだと思ったのですが・・・。

こんな感じで、とりあえず1本捕獲出来たので良しとします。

まずは3本揃える事からですね!

一気にペースアップさせますよ~!

・小南ギルウチワ/イマカツ

・セクシーアンクル/イマカツ

その他の釣果報告レポートはこちらから!
カテゴリー:釣果報告



スポンサーリンク