【琵琶湖おかっぱり】瀬田川のピンポイントでナイスな釣果!

スポンサーリンク

2018.9/17(月)
6:00~17:00

釣果2匹(49.49cm)

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

久しぶりに琵琶湖おかっぱりに行ってまいりました!

今回は、お世話になっている友蔵さんとご一緒させていただきました!

お互い、釣れているポイントの情報交換も兼ねて、広く探ってきました!

釣果

始めは東岸を攻めていたのですが、僕は一切のアタリ無し。

水路をチェックすると、見えバスはいるものの、ルアーをフル無視!

尋常じゃないプレッシャーでした。

友蔵さんは、フロッグやパンチングでバイトがありましたが、ノりきらず。

その後は瀬田川へ。

バスが定期的に回遊してくる一級ポイントを伝授していただき、しばらく粘ることに。

ウィードが良い感じに生えているので、その周りにラバージグをドリフトさせていると・・・

ガツン!と激しいアタリが!

ナイスコンディションな49cmを捕獲!

流れの中にいるバスなので、良く引きました!

またしてもお馴染み、マムシジグTG1/2oz+マブクロー3インチの黄金コンビ!

その後は釣り歩きながら北上することに。

台風の影響でウィードが全て吹き飛ばされていると思ってましたが、意外とウィードは残っている模様。

シャローエリアにも無数のウィードパッチが点在していました。

岸沿いにコギルがたくさんいたので小南ギルポップを投入!

水深50cmある無しのウィードパッチで水面炸裂バイト!

・・・・が惜しくもバラシ!

楽勝で50upでした・・・またしてもギルポでやらかしました(小南さんごめんなさい)

その後は、流れ込み付近の、一番流れが当たっているウィードパッチに絞ってジグを投入!

ギルポを何回通しても反応が無かったのに、ジグを入れると一撃でバイト!

またもや49cm!顔がデカいバスを捕獲!

キッパリ言います。

ラバージグはこのセッティングだけでマジで十分です。

それほどまでにマムシジグTGが強すぎます!

モグラジグTGが発売されたら、ドデカジグセッティングも作ろうと思ってますけどね!

今回は、新しい釣り方を色々やってみて、実際に捕獲できたので嬉しかったです!

いつもは水路や小場所をピンポイントで狙う釣りしかしないので、本湖側に投げて釣ったのは初めてだったりします(笑)

とても勉強になりました!

・マムシジグTG/イマカツ

・小南ギルポップ/イマカツ

その他の釣果報告レポートはこちらから!
カテゴリー:釣果報告



スポンサーリンク