【琵琶湖おかっぱり】水質が悪化したら水路周辺でラバージグを撃とう!

スポンサーリンク

2018.8/30(木)
6:00~8:00

釣果1匹(43cm)

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

1ヶ月ぶりに琵琶湖おかっぱりに行ってまいりました!

そういえば行っていなかったな、と思ってからはや1ヶ月(笑)

これからはもっと定期的に通うようにします!

釣果

南湖は水質が悪い状態が続いています。

いつもはクリアな水路もアオコまみれ・・・。

ですが!

中には、水質が一定に保たれているポイントもあるんです!

元から濁っていたりしても、影響を受けない場合もあります!

そういうポイントを見つければ、答えは早いですね。

その周りのバスがついていそうなポイントにラバージグを撃てばいいのです!

水路河口のピンスポットをマムシジグTG+マブクローで撃つと・・・

これでもか!ってぐらいデブデブな40upがヒット!

しっかりエサを食べてますな~。

周りのアングラーも同じポイントで釣ってましたね。

チラチラ覗いてましたが、同じくコンディションが良さげな感じでしたよ!

一か所にバスが集中して溜まっているのかもしれないですね!

良さげな水路、狙い目なので是非チェックしてみてください!

それにしても、マムシジグTG+マブクローはヤバい。

野池でも琵琶湖でも大活躍です!

値段はすこしお高いですが、操作性が抜群ですよ。

ラバージグがお好きな方には分かるはず。

逆にラバージグに親しみがない方も、スモラバ感覚で使ってみて下さい。

ヘッドが小さいのでカバーもスルスル抜けちゃいます。

季節問わず使えるのでオールラウンダーな1軍ルアーです!

・マムシジグTG/イマカツ

その他の釣果報告レポートはこちらから!
カテゴリー:釣果報告



スポンサーリンク