【琵琶湖ガイド】過酷な真夏の琵琶湖で自己記録タイを捕獲!小南ギルウチワはやはり凄い!

スポンサーリンク

2018.8/21(月)
9:00~18:00

釣果3匹(55.50.49cm)

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

今月も行ってきました!小南ガイド修業編!

水質悪化&爆風で、デスレイクと言われている琵琶湖で小南ギルウチワ1本勝負!

結果、過去最高の釣果を叩き出す事が出来ました!

釣果

今日釣れたら大したもんやで!と小南さん。

それほどまでに難しくなっている琵琶湖。

最近のガイド事情をお聞きしましたが、パンチショットなどのボトムを狙う釣りでも1~2本出るかどうかだそうです。

そんな中で小南ギルウチワ1本勝負、果たして通用するのか?

爆風の影響で東岸のシャローしか攻められない状況。

ウィードパッチの横をウチワで巻く展開。

潜らせてもウィード三昧なので、トップ~シャローあたりを巻いてみることに。

すると回収直前、とんでもなくデカい魚体がウチワにミスバイト!

え!?トップに出るの!?と思いましたが、トップを巻いてみる事に。

するとものの5分もしない内にパッチの横から水面爆発!

惜しくも自己記録タイの55cm!

後1cmの壁が遠い・・・55cmはこれで3度目です。

ですが、トップで55オーバーは初めて!興奮しましたね~。

その後、水深のあるエリアに移動。

ここでは丁寧に巻いてました。

ウィードに当たった瞬間に小さいバイト!

コバッチの餌食になったかと思いきやナイスサイズ!

49cmを捕獲!

こいつが50cmだったら・・・(理由は後程)

その後は延々とバイトが無い状態が続き、夕方に。

小南さんが先日ロクマルを捕獲したのが夕方らしく、最大のチャンス!

夕方になるまでに眠りの極意(睡眠)をきっちり取って、準備万端!

集中力&体力は完ぺき!

残り時間はトップを巻ききることに。

すると、ウィードパッチから抜けた瞬間にまたもや水面爆発!

デブデブの50cmを捕獲!

激しくトップに出てくるのはマジで楽しいですね!

こんな感じで過去最高の釣果となりました!

おそらく誕生日を琵琶湖が祝福してくれたのでしょう!

去年も誕生日の前日に琵琶湖で二桁捕獲に成功しましたし!

誕生日当日より、1日ズラした方が良いのかも?(笑)

最高に楽しめました!

ただ、55cmが56cmだったら自己記録更新なのに・・・

49cmが50cmだったらハットトリック(50up3連続)達成なのに・・・

という悔いも残りました(笑)

ですが、デスレイク琵琶湖でこれだけ釣れたことに喜ぶべきですね!

小南さんにも去年に比べて相当上手くなってる、釣るオーラが出てるとお褒めの言葉を頂きました。

尊敬しているプロの方に褒められるのは嬉しいですね!

今後も修業ガイドで精進します!

その他の釣果報告レポートはこちらから!
カテゴリー:釣果報告



スポンサーリンク