【野池おかっぱり】小南ギルポップ炸裂で2本捕獲!トップの釣りは楽しい!

スポンサーリンク

2018.8/5(土)
6:00~8:00
釣果2匹(37cm)

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

毎月恒例!野池おかっぱり連勤2日目!

この日は朝イチに絞って小南ギルポップ縛りでやってきました!

小南さんにギルポップで釣る!と宣言しちゃったので何としても釣らねば!と気合を入れて臨みました!

結果、なんとか2本捕獲できました!

1本はこの野池にしてはナイスサイズ!

釣果

狙うはシャローカバーやウィードと地形変化が絡むポイント!

最初のエリアでまさかのこんなサイズが・・・

これは予想外!(笑)

続けて同サイズをバラしました。

その後、本命のエリアへ。

予想以上にウィードがこんもりになっていました。

ウィードの隙間を丁寧にダートさせていると・・・

やっぱり居ました!ナイスサイズの37cmを捕獲!

野池では断続的にアクションさせている方が反応が良いですね。

止めて食う、というわけではなさそうです。

琵琶湖ではまた違った使い方になりますが、それは今後の小南ガイド修業編にて・・・!

というわけで、今回は小南ギルポップが炸裂しました!

野池はどこも真夏独特の仮死状態でしたが、水面割らせましたよ~!

ギル食いバスの攻略ですが、トップは小南ギルポップ、巻きで小南ギルウチワ(近日発売予定)、ボトムや応用にジャバギル、で大体攻略出来ると思います!

僕はジャバギルをヘビージカリグで使ったり、時にはノーシンカーで使ったりもしています!

イマカツ製品のブルーギルルアー、是非チェックしてみてください!

・小南ギルポップ/イマカツ

・ジャバギル/イマカツ

その他の釣果報告レポートはこちらから!
カテゴリー:釣果報告



スポンサーリンク