【琵琶湖おかっぱり】濁った時はビッグベイト!のはずが・・・

スポンサーリンク

2018.7/30(月)
6:00~7:30
釣果2匹

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

台風後の琵琶湖に行ってきました。

ただ、朝イチだけなのでピンポイントに絞っての釣行。

1日やり切るのであれば水路やシャローをひたすらラン&ガン出来ましたが・・・

釣果

僕が訪れたポイントはどちゃ濁り&大増水。

ただ、そのおかげで即席で作られていたウィードのパッチが良い感じ。

食うならここしかないだろうとバスロイドJr.トリプルダブルを投入!

本来なら小南ギルうちわの出番ですが、発売までおとなしく待ちましょう~(笑)

まずはデッドスティッキングからのジャークで誘う事に。

壁とウィードの隙間でアクションしているとバスロイドが吸い込まれた!

これは50up来たろ~!!!と思って上げてみると・・・

・・・・誰だ君は?

吸い込んだ瞬間の引きはマジで凄かったのに・・・

気を取り直して、パッチ群の横をクランク的に巻いてみる事に!

すると同じエリアでゴン!

今度は来た!!!

・・・あれ?引かないぞ・・・?

サイズのわりに凄いお腹してるね君。

といった感じで食わせる事は出来たのですが、サイズが酷い結果になりました。

風向きを考慮したり、投入したルアーも恐らく間違ってはいないはず。

ま~毎回毎回デカバスが釣れていたら世話ないですよね!

濁った時はバスの視界も悪くなるので、ビッグベイトマグナムクランク真っ黒のルアーなどが活躍します!

ポイントに釣り人はたくさんいましたが、僕しか釣れてなかったのでまあそれで良しとしましょう(笑)

バスロイドJr.トリプルダブルは使い勝手が良いのでとりあえず1本持っておくことをおススメします!

・バスロイドJr.トリプルダブル/イマカツ

その他の釣果報告レポートはこちらから!
カテゴリー:釣果報告



スポンサーリンク