【野池おかっぱり】激濁りの状況ではおとなしくカバー撃ちをしましょう!

スポンサーリンク

2018.7/8(日)
5:00~11:00
釣果5匹(40.38.38.37.35cm)

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

毎月恒例!野池おかっぱり連勤2日目!

今回はいつもお世話になっているブログの読者さんと色んな野池をラン&ガンしてきました!

最後の最後に40upを捕獲出来たので良かったです!

釣果

いつも朝イチに攻めている野池へ。

大雨の影響で激濁り&満水!

こういうときはインレットとカバーを攻めるべき!

即席で出来た流れ込みに小南ギルポップを投入すると早速バイト!

・・・も惜しくもバラシ。

その後、比較的水の綺麗なエリアを攻めているとアベンタGTに猛烈チェイス!

巻いているだけでは食いきらなかったので1ジャーク加えると激しいバイト!

レギュラーサイズの37cm!

ここのバスは本当に良く引きます!

その後、読者さんもスナッグレスネコリグのカバー撃ちで1本捕獲!

そして移動。

移動先の野池はちょい濁り程度。

なので、いつものポイントに小南ギルポップを投入するとガリガリのサンパチ君を捕獲!

(写真無し)

その後、ウナキュウのノーシンカーワッキーで35cmを捕獲!

(写真無し)

最後にジャバギル110 インライン フローティングに猛烈バイト!

やっぱりトップに出ると食う瞬間が丸見えなので楽しいです!

ナイスコンディションのサンパチ君!よく引きました!

その後、更に移動。

人生で初めて50upを釣った思い出の野池へ。

水が抜かれてバスが死滅したとかガセを流した人がいるみたいですが、バスは健在でした。

ただ、カフェオレ状態。

クリアなのがウリなのにこれはひどい・・・

ということでバックウォーターだけを狙って攻めることに。

オーバーハングぎりぎりにあるカバーにモグラジグ+ヘアリーチャンクのドデカジグを遠投!

1投で激しいバイト!

超絶コンディションの良い40cmを捕獲!

一度も釣られていない、筋肉質なムキムキバス!

やっぱり濁ったらおとなしくカバー撃ちに徹するのが吉ですね。

思い出の野池で実に8年ぶり?ぐらいにデカバスを釣りました!

・アベンタクローラーGT/イマカツ

・小南ギルポップ/イマカツ

・イールクローラー9インチ/イマカツ

・ジャバギル110 インライン フローティング/イマカツ

その他の釣果報告レポートはこちらから!
カテゴリー:釣果報告



スポンサーリンク