【琵琶湖ガイド】小南うちわで初フィッシュ!巻き物修業の1日でした!

スポンサーリンク

2018.6/20(水)
9:00~17:00
釣果2匹(48.41cm)

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

やってまいりました毎月恒例!小南ガイド修業編!

小南さん、釣りマダムまりさんとご一緒させていただきました!

今回のメインウエポンは小南うちわ

小南さんが絶賛プロデュース中のギル型マグナムクランクです!

巻き物が苦手なうめだはどうやって攻略したのでしょう!?

地震×ブラックバス

「台風」「吹雪」「寒雨」と悪天候に見舞われる中、今回もまたまた引いてしまいました。

「地震」。

え?地震ってバス釣りに関係あるの?ってお思いの方もいらっしゃるでしょうが、あるんです。

バスは衝撃に敏感です。

さらに、水中では約2倍の衝撃を浴びていることになるそうです。

なので地震が起こると、とても神経質になってベイトを追わなくなるとか。

地震が起きてからのガイド事情をお聞きしましたが、やはりボトムの釣りが有効なんだとか。

ネコリグだったり、フリーリグだったり。

釣果

そんな中で、小南ガイドは「巻き」の釣り。

非効率とかそういうことではなくて、小南さんのうちわで釣りたいというエゴのみ(笑)

うめだ「ジカリグとかやったらダメですか?」

小南さん「ダメ。今日のガイドはうちわバスロイドしか認めません。」

まさに修業。

そういうわけでうちわを1日中投げ倒してきました。

うちわの巻き方は特殊で、普通にクランクみたいに巻いてもダメなんです。

イメージとしてはスコーンを1.5mぐらいでレンジキープしながら巻き続ける感じ。

巻き物に得意なゲストさんほど苦戦されるのだとか。

僕は巻き物が苦手で特にやってこなかったので、最初は苦戦しましたが、後からはすんなり巻けるようになりました!

ただ、地震の影響で昼過ぎまでバイトがありません。

13時前になったところで、まりさんに待望のバイト!

が、惜しくもラインブレイク。

バイトの瞬間が見えたそうです。おそらくロクマルクラスだったんじゃないかと。

その後、僕に初バイト!

うちわは巻き抵抗がないので、バイトが明確に分かります!

・・・が手前で惜しくもバラシ。

確定50upだっただけに悔しかったです。

強烈なバイト、モノにしたかったです。

その後、小南さんにも確定50upが来ましたが、またもやバラシ。

3人連続3バラシ、呪われてますな(笑)

これを全部捕獲できていたら一瞬にして爆釣だったのに!

ただ、巻き物にも食ってくるぐらいコンディションは回復してきたみたいです。

その後、またもや僕にバイト!

今度はバラシませんでした!

小南うちわで初フィッシュ!ヨンパチ君!

巻きの感覚が掴めていると実感しました!

その後、同じポイントでもう1匹追加!

軽快なアタリの41cm!

巻き物フィッシュ、楽しいですね!

その後しばらくノーバイトが続き、沈黙を破ったのはまりさん!

なんと57cm!

ナイスデカバス!強烈な引きをしていました!

更にダメ押しの一撃!

51cm!

いや~、まりさん。

釣りすぎです!(笑)

前回に続き、またもや敗北しました(笑)

マダム巻きの真骨頂を見させていただきました。

こんな感じで巻きの釣りを堪能させていただきました!

小南うちわは鋭意プロデュース中で、今年中に発売するかもとのことですよ!

前回は雨にめっぽう弱いジャバシャッドNSNS、今回は地震の影響でバスがボトムに集中している中での小南うちわ

あえて厳しい状況下で釣果を出せたので凄く修業になっていると実感しています!

初めてのうちわでこんなにバイトを得られる人も珍しい!と小南さんにも褒めていただきました!

小南ガイド修業編、満喫しておりますよ!

小南さんのブログにもガイドの模様が投稿されているのでチェックしてみてください!

関連記事:小南ガイド

・小南ギルポップ/イマカツ

その他の釣果報告レポートはこちらから!
カテゴリー:釣果報告



スポンサーリンク