【琵琶湖おかっぱり】初冬にロングワーム!?一発逆転の59cm!

スポンサーリンク

2017.11/23(木)
10:00~14:30
釣果1匹(59cm)

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

久しぶりの琵琶湖です!

吉浦兄貴がやらかしました・・・!

まさかこの強風吹き荒れる中の自己記録更新を成し遂げました!

ですが、理にかなってるんですよ。詳しくは後程!

釣果

僕は朝イチ寝坊したので10:00時に石山駅からスタート。

とりあえず強風。

湖上はより荒れてるんだろうな~と思っていたら小南プロから湖上の写真が送られてきてました。

!??

立って釣りできないんじゃないの・・・!?(笑)

とにかく大荒れだそうです!

今回は前と違って逆風でした。

なので沖に向かって巻き物を投げる方が効率的な釣りはできたと思いますが、キリがないので流れ込みへ。

流れ込みで、30cmぐらいのバスが底に沈んでいくのが見えました。

とりあえずラバージグを投げてみるか~と投げたら・・・

ゴンッ!

え?食うのかよ!?

アワセましたが、ノリきらず。

まあサイズがサイズでしたし仕方ないです。

そのまま何の反応も得られず、膳所公園まで北上。

そこで吉浦兄貴と合流。
上から撃ってきて全く反応無しだったそうで。

風が強すぎるので、ある程度風をしのげる膳所港でお昼まで時間を費やすことに。

談笑しながら、スローにアタリを待つ展開。

僕はセクシーアンクル7インチジカリグ。

吉浦兄貴はメガミキ11インチネコリグ。

うんともすんとも言わないので吉浦兄貴が、ブルフラット5.8でイチかバチか狙うか~と言っていたら・・・

・・・来たわ~!!

マジですか!??

ネット!!!ネット!!

うめだ君必死のランディング!

そして上がってきたのが・・

59cm!!!!!

吉浦兄貴のおかっぱり自己記録更新!

ロクマルまで後1cm・・・惜しい~~!

今年は56,57,58,59と釣ってますからね~!次こそは!

僕も負けてられません!自己記録更新を目指します!

そしてこのバスはこの間58cmを釣ったポイントでもあります。

冬は特に良いポイントになる可能性を秘めてますね。1級ポイントです。

今回のデカバスが釣れた理由を徹底解析!

強風が吹き荒れる。

風が当たらない場所を探す。

ちょうど日が差してくる時合。水温が上がる。

ベイトも中層に溜まってる。

フィーディングタイム。

全てが重なっての一撃!!

こう見ると理にかなってますよね!

ただそれを超ロングワームでやるのが吉浦兄貴らしい・・(笑)

僕だったらサイズを絶対下げますね。アタリを逃した時の絶望を考えると・・・。

結局ワームは丸飲みでした(笑)

そして僕もこれで満足したので早々に帰りました!

この時期はどちらかが1本(40以下はノンキー)獲れば成立です!

まだまだ2人の猛攻は止まらない・・・!

それでは!

・メガミキ11インチ/レイサム

ビッグワームの使い方については、

ロングワームの使い方!ボウワーム12インチが最強?【菊元俊文】

デプスのビッグワームでデカバスを釣るテクニック!@琵琶湖【奥村和正】

を是非ご覧ください!

それでは!



スポンサーリンク