【野池おかっぱり】急激な水温低下!もう冬の釣りになりつつあります!

スポンサーリンク

2017.11/16(木)
9:30~13:30
釣果2匹(33cm)

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

連続釣行2日目!

この日は昨晩の急激な気温低下に伴い、めちゃくちゃ寒い1日でした。

絶対に野池もタフだろうな~と思っていたら案の定。

数少ないバイトを確実にモノにできたので良かったです!

釣果

とりあえず日光が当たっていない場所は総スルーしました。

効率良く拾っていきたいので、水温が少しでも高そうな場所を探ります。

昨日の釣行で調子が良すぎたシャローカバーを撃つも・・・ノーバイト。

さすがに日光が当たっていると言えど、シャローには差してないのか。

昨日調子が良かったポイントが全滅してました。

その後、とりあえず底を昨日よりも更にねちねち探る作戦に変更。

おっさんか!って言われそうですが、既にこういう釣りが退屈で苦手になってきつつあります。

奥地のポイントをセクシーアンクル7インチジカリグで探っていると・・・

グイ・・グイグイ!

おお!来たやん!やっとか!!

33cmでした。

釣れたポイントは日光こそそんなに当たっていない場所ですが、風が全く当たらない場所。

この日は強風だったので風を避けられる場所の方が良かったのかもしれないですね。

その後、同じポイントでラバージグを撃ちまして、一発ノったのですが、水中でフックオフ。

サイズが分からないモヤモヤったらないですね(笑)

おそらくサンパチさんじゃないかなと予想。

その後、一見シャローに見えますが風が当たっていなさそうなポイントへ。

昨日は撃ってなかった場所。というのもそこは真夏に調子がいい場所なんです。

さすがにここには入ってないかな~と同じくジカリグで探っていると・・・

コココッ!

ん?あぁ・・ギルか・・・

・・・あれ?ノってるぞ!?

まさかのワームと同じサイズ・・・!!!(笑)

こんなこともあるんですな~。

ファイト中に同じサイズのバスが後ろからたくさん付いてきてました。

この野池でこのサイズが釣れることは凄く珍しいのである意味ラッキーかもしれません!

確か冬にシャッドで釣った記憶が・・・冬の方が釣れる可能性!?

その後は何の反応も無く終了。

この日は完全に冬の釣りでしたね。

ボトムを丁寧に探って時折アクションをいれて誘う・・・みたいな。

これからは耐え忍ぶ釣りをしなければいけない場面も多々あるでしょうね。

冬も変わらずバス釣りします!

それでは!

・セクシーアンクル7インチ/イマカツ



スポンサーリンク