【琵琶湖おかっぱり】雨の水路でラバージグ炸裂!57cm現る!

スポンサーリンク

2017.10/07(土)
6:00~17:00
釣果4匹(57,44cm)

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

雨の琵琶湖オカッパリに行ってまいりました。
雨の琵琶湖水路が大爆発しましたよ~!

釣果

いつものルートで石山駅からスタート。

雨上がりの予報でしたが打って変わって大雨に。
流れ込み手前のウィード地帯をアベンタステルススイマーで探るもノーバイト。

その後流れ込みへ。
強い流れと共に濁りが発生していました。

流れがきつすぎるので溜まっているポイントにはバスが入れそうにない状況。

そんな中、吉浦兄貴がピンポイントに美味しいところを見つけてラバージグで一撃!

44cm!

PDチョッパー+スパイニークローの黄金コンビ!

流れの際に出来ていた微かにクリアなカバーに一投で綺麗に仕留めてました。
さすがラバージグマン!

雨で濁るとちょっとだけでも濁りがマシな場所にバスはついている可能性があるのでチェックしてみることをおススメします!

その後は膳所港に向け北上。

ピンポイントに流れ込みや水路だけを狙っていきました。

僕はステルススイマーをひたすら投げ込みましたが、ノーバイト。
バスに出会ってないのか、それとも毛嫌いされているのかはまだ謎です。

そしてマスゲン水路へ。
マスゲン水路とはいつしかの動画でYoutuberのマスゲンさんが50upを上げていたポイント。

僕が先に撃とうとしたのですが、ステルススイマーを遠投したくてオープンの方へ投げていると・・・

「うめだ君、ごめん!めっちゃでかいわ!!!!」

「はい!?!?!?!」

57cm!!!!!

なんじゃこのデカブツは・・・

こないだ58を釣ったばかりだというのにまた55upを釣るとは・・・

もちろん先ほどと同じくPDチョッパー&スパイニークローの最強コンビで!

一番実績のあるカバーに入れたらフォールで一撃丸飲みだったそうです!
雨の日はこれだから・・・(笑)

これはバレないですな(笑)

そしてこの巨大な口は何事じゃ!

ちなみに雨の日は釣り人が少ないので休日でもプレッシャーがかかっていないことが。
雨は最高のチャンスなんですよ!

その後は膳所港へ。
膳所港はどちゃ濁りでコンディションかなり悪そうでした。

カバーは一切反応なし。

いつもバスが付いている場所はかすかに反応が・・・
とりあえずうめだ君、ボウズ逃れ!(笑)

膳所港を後にし、最後は水路巡りへ。

まずはバロー川
いつものカバーにはバスは付いていませんでしたが、手前の橋の下に50up&40upが!

アベンタに凄く反応してくれますが、バイトにまではいたらず。
その後残った40upをスモラバサイトで食わせるもあと一歩の所でのりきらず。
実力不足です<(_ _)>

その後、堂の川へ。

やっとまともそうな見えバスを発見!
ただ、ちっちゃくね・・・?前の53cmはどこに行ったの・・・?

スモラバでリアクション一撃!

サイズアップ!

ただ、このサイズじゃ全然満足できない・・・。
吉浦兄貴にもバカにされる始末・・・くそったれい!!!

その後、最後の水路へ。

珍しく濁っていたので、スモラバへの反応は凄く悪かったです。
なのでスモラバでジグストなるものを試してみました。

ジグストしながらスモラバを回収しようとすると・・・

55cm「おっす~!!!!」

猛アタック!!!

予想外の出来事にビビってロッドを振ってしまい、あえなくフックオフ・・・

スモラバに55クラスが食ってくると思わないじゃないですか。

これで全てのツキを使い果たし終了。

またもや吉浦兄貴に惨敗しました。
戦績は5勝11敗1分。

今度吉浦兄貴にラバージグ講座の記事を書いてもらいますね(笑)

とりあえず僕らの中で1つ結論。

ラバージグはPDチョッパー!!!これ絶対!
トレーラーはスパイニークロー!だけど吉浦兄貴と丸被りは嫌なので、トレーラーは代替品を模索中。

アーケロン+ラトルが凄く良い感じなのでちょっとそれで試してみます。

ラバージグについてはこちらをご覧ください!
カテゴリー:ラバージグ

これであなたなりのラバージグの理論が出来上がると思います!

僕もまだまだ勉強中。とりあえず50upを1匹上げたいですね!

その他の釣果報告レポートはこちらからどうぞ!
カテゴリー:釣果報告

それでは!



スポンサーリンク