【島ノ瀬ダム ゴムボート】シザーコーム祭り開催!

スポンサーリンク

2017.9/11(月)
9:00~12:00
釣果7匹

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

今回は幼稚園からの同級生の吉田くんに釣果報告を書いていただきました。
地元釣行ではかなりお世話になってます。

これからは彼の記事もどんどん増えていくでしょう!(笑)

釣果

状況はいかにも雨が降りそうな曇り空。

一番バスフィッシングで嫌いな天気でも涼しくて集中しやすいローライトの環境。

ダムの状況は減水傾向でした。
島ノ瀬減水するときの平均で見てみると通った中で一番ではないがなかなかの減水度です。

水質は上流側に近い中流は減水により濁りが強めでした。
中流から下流は思ったよりクリアでした。
なので中流から下流域での釣りに。

手こぎゴムボートを開きせっせと膨らます。

この時すでに足踏み式の空気入れでウォーミングアップを終了して万全の状態。

いざ出陣!

んー。ローライトの為か散ってる感が否めない笑

バスフィッシングって難しいぜ。

まず鉄板すぎるチョイス。
フリックシェイク4.8&3.8!

最近は遠投を効かす為高比重タイプがお気に入り
それにザップのインチワッキーをセッティングしリフト&フォールなアクション。

カバーの中でも木の枝が入り組んで形成されている所に居着いて居やがるやつをとことん狙った結果。

釣れるけどちゃいちーバス
元気は賞賛に値しますな(笑)

中流ポイントを転々とし、一カ所分岐していてワンドになったポイントがあります。
フリックでも釣れるがここに溜まるやつらはちょっとこなれている感が。

そこで投入したのがインチワッキーはそのままでシザーコーム2.8&3.8

ただ巻きで勝手にパタパタ動かし
たまに巻きを止めてフォールのままそのパタパタで食わすスタイル。

シザーコーム祭り開催!

30upが釣れましたが、サイズが伸びきらず・・。

場所移動下流近辺に行きキャストしまくるが時間帯もありなかなか出ず
流れのよれで出た締めの一本。

昼過ぎで今回のバスフィッシングはお開きとなりました。

今回は秋を少し感じた釣行となりました。

小規模ダムだがデカイのはいると信じている
未だ35クラスしかみたことないですが笑

そんなへっぽこフィッシングでした!

島ノ瀬ダムはデカくても50前後止まりと聞きますが、これだけ広くてコンディションが良ければデカいのは居てる気はしますけどね。

合川や七川は一応ロクマルはいるみたいですし。

僕はまだ島ノ瀬でバスを釣ったことがないので10月に是非行きたいと思います!

・フリックシェイク/ジャッカル

・シザーコーム/ジャッカル

それでは!



スポンサーリンク