【野池おかっぱり】プレッシャーの高い野池でもジカリグは絶好調!

スポンサーリンク

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

今回は、ブログの読者さんの釣果報告をまとめてみました!

釣果

3月にご一緒させていただいてから、ハイプレッシャーな野池でグッドサイズを連発しているとのこと!

メインルアーはセクシーアンクル5.5インチ ジカリグ!

1つ目の減水している典型的な皿池。
これといったポイントがないので広く探らなければいけません。
夜釣りの人がいたり、大阪からも釣り人が度々来ているそうなのでプレッシャーは高いですね。

この間の釣行でバスが溜まっているエリアを何か所か絞ってみましたが、相変わらずヒットするとのこと!

ボトムをシェイク&巻きでスピーディーに探りつつ、ここぞ!というところでは丁寧に巻くことで釣果を得られているみたいです!

狙いをすませばアベレージがとても高くなる野池ですね!

2つ目の野池は急深型の野池。

休日のプレッシャーがとてつもなく高いフィールドです。

ジカリグは水深が深いのでカバー撃ちや、よさげなピンスポットでのみ使う感じでしょうね。

春になりバスもどんどん浮いてきているので、出番となるのはビッグバッツ。

まだ僕は試していないのですが、先に釣られちゃいました(笑)

フローターで1周周ってサクっと何本か釣られたそうです!

この野池はトップやブレード系ルアーでの実績が高いのでこれからはスピナベやバッツが効きそうです!

どちらの野池も50upがいるらしいので、4月の帰省が待ち遠しいです!

・セクシーアンクル5.5インチ/イマカツ

・ビッグバッツ/イマカツ

出典:イマカツ

釣果報告を頂くたびに早く帰りたい!帰りたいって思っちゃいます(笑)

待ってろよ和歌山~!
4月はデカバスをドカドカ釣ってやるからな~!!

琵琶湖も楽しいですが、和歌山野池おかっぱりも同じぐらい楽しいです!

その他の釣果報告レポートはこちらから!
カテゴリー:釣果報告

それでは!



スポンサーリンク