【野池おかっぱり】久しぶりの地元釣行!

スポンサーリンク

2017.8/26(土)
4:30~7:30、18:00~18:30
釣果4匹

どうも、うめだ(@umesooooo)です。

1週間ほど地元に帰省しているので久しぶりの和歌山野池釣行です。

6月ぶりにいろんな場所を周ってきたので、5日連続釣行記録をどうぞ!

釣果

まずは朝イチ、中芳養にある長屋谷池へ。
ここは僕が生まれて初めて50upを釣った池で、今もなお高いポテンシャルの野池です。
柵が出来ていたので釣り禁になったかと思われましたが、釣り禁ではないとのこと。

何といってもこの池、ロクマルがいるそうです。
僕が中学の時にも50upのスクールを見かけたりしました。野池としては珍しいですね。

まずは堤防の方からチェック。
早速チャビーポッパー君で流していると・・・

ボフッ!
いきなり出た!ノった!ちっちゃいけど!(笑)

ランディングしようにも下に降りれないので抜きあげようとしたらバレちゃいました。
うーむ。
そんなにサイズは良くなかったですが、トップに出るのは良い活性でした。

その後、40ぐらいの見えバスを発見、ただプレッシャーが以上に高い。
琵琶湖での釣りを思い出すのだ!こういうときはラバージグ!

吉浦兄貴から受け継いだPDチョッパー&スパイニークローの黄金コンビで見えバス付近のカバーに入れて、ステイを長めに・・・食った!

デカい!そして琵琶湖のバスより引くじゃないか!
これも抜きあげるしかないけど、どうする!

・・・バレました。
これはかなりやらかしました。
貴重な40upが・・しかも堤防でデカいのをかけたことすらなかったのに。

ただ、やはりラバージグは凄い。
今までこういう釣りはしてこなかったので、琵琶湖での釣行で成長を感じることができました。

その後、周れるようになっていたライトカバー付近でケムケム&ビビビバグ31cm!

一番得意な釣りなので仕留められて良かったです。

その後、カバーで豆バスをもう1匹仕留めて早朝の釣行は終了。

40upのバラシが大打撃でした・・。

ただ、ラバージグの釣りでこんなにも早く答えが出るとは思ってませんでした!
あげれてないけれども!
まだまだ成長しますぜ!

その後、夕方に30分だけ稲成の高速下にある野池、通称”三浦池”へ。

ここも高速が開通してから再び釣れるようになったらしいですが、プレッシャーはとんでもなく高い野池です。
平日でもたくさん人が入ってるらしいですからね。

そんな中、ムシパターンで2匹豆バスを追加しました。

トップに反応が出るのは面白いですね。

アオキムシのチャートカラーで。
日が沈んでくるころにはこういう派手なカラーの方が反応は良いです。

そんな感じの地元釣行1日目でした。


・アオキムシ/バークレイ

その他の釣果報告レポートはこちらからどうぞ!
カテゴリー:釣果報告

それでは!



スポンサーリンク